クロスカブ用のヘルメットとグローブを買いに

活動Log

祝! クロスカブ契約!! しかし、人生初の二輪車購入のため、その他必要なものを全く持っていません。せめてヘルメットとグローブくらいはないと売ってもらえないでしょう。というわけで買い物に行きました。

バイク用品店へ

クロスカブを契約したバイク屋にもいくつかヘルメットは置いてありましたが「置いてある以上のものはありません。あとグローブとかも申し訳ないのですが、サイズも含めてあるだけで・・・」とのことでした。そんなわけで、バイクパーツショップ(?)へと買い物に。

調べたところ、近所には2件それらしきお店が。近く(といっても自転車で30分以上)にある一軒、実は教習所に通い始めてから、散歩がてら行ってみたことがあります。この地域では、こっちのほうが昔からあるらしい。

がしかし、あまり雰囲気が良くないというか、なんだか気圧されるものがありまして、そそくさと店から出てきた苦い思い出があります。その業界? の雰囲気というのもあるはずですし、単に自分が慣れていなかっただけの可能性が高いのですが、あまり行きたい感じでもないなぁと。そんなわけで、さらに遠いけれど新しいお店、実際はがどうなのか分からないものの、まあ行ってみるかと向かいました。

いざ入店

ドキドキしつつ店内へ。わりとお店ができたのが新しいせいか、結構綺麗で広々。ヘルメットやバイク用の服はもちろん、なんだかよくわからないパーツも売っています。あまりお客さんもいなかったので、物珍しげに一通り店内を回ったあとで、まずはヘルメットコーナーに。

ヘルメットってこんなに種類あるのか、どれだか分からん・・・とぼけーっとながめていると、「買い替えですか?」 と店員さんに声をかけられました。私、洋服を買う時に時に声かけられるのは苦手なタイプです。

しかし、今回はむしろこちらから捕まえて聞きたい気分だったので、「初めてです。何もわかりません。乗るのは125cc以下の予定ですが、安全性考えてフルフェイスタイプを考えてるんですけど、どうでしょうか」と一気にまくし立てます。

気の良さそうな店員さんが「安全性考えるなら、そうですね」と馬鹿にするでもなく色々と教えてくれた。初心者向けに分かりやすくしてくれた説明内容はこんな感じでした。覚えてる範囲で箇条書き。

  • 2大メーカーはアライとショーエイ
  • 安全性を考えるならアライの上級モデル一択。ただしお値段もそれなり
  • 快適性ならショーエイ。ただしお値段もそれなり
  • OGKカブトは第3位のメーカー。細かな部分ではやっぱり2大メーカーに劣る
  • ただし、アライとショーエイのエントリーモデルは内装を外して洗ったりできないが、同価格帯のOGKカブトのモデルは、そういうのができる

だいたい3万円くらいかなぁと予算を設定していたので、カブには大げさとかそういう以前に、安全性重視とは言えさすがにアライ・ショーエイの上位モデルには手が出ません。

OGKカブトのヘルメットを購入

色々と相談した中で、定価¥35,700、実売価格が¥27,750が、さらに新モデルが出るとかで¥18,000になってた「OGKカブト エアロブレード3 Rovente White Red(Lサイズとして売られていたが、家に帰ってタグを見たらXLと書いてあった)」に決めました。

セール品だったために色は選べず現物のみ。そのため一瞬迷いました。

結構、派手です。赤いです。本当は黄色か、主張のない白とか黒が良かったです。かぶるのはオッサンで、乗るのはカブ。こんな格好良さげなのはいったいどうなのか。

ただ、目立つなら目立つで事故に合いにくいだろうし、そもそも自分のヘルメットデザインに注目する人間なんていないだろうと、わりとあっさり割り切りました。割り切ったと言うか、こだわっても仕方ないかな、みたいな気持ちのほうが近いでしょうか。

もう一つ決め手になったのが、軽さです。他のいくつかのヘルメットと比べてみたのですが、手にした瞬間に思わず声が出たほど、圧倒的に軽い。「長時間乗った場合、軽いほうが疲れにくいのは確かですね」という店員さんの言葉もあり、強度が同じなら軽いほうが良いかと決定しました。

あと、これは通常のサービスなのかどうか良く分からないのだけど、スモークシールドと、曇り止め防止のシートが付いてきました。なんか良くわからないけど、とりあえずラッキーということで。

ヘルメットの内側の素材を調節してもらった

ネットで買わずにお店に来てよかったなあと思ったのが、試着して内側のパッドを交換して合わせてもらえたことです。

私は1つサイズ小さくしてもらって、それでちょうどよかった感じ。

ちょうどよいというかややキツめなのですが「そのうちヘタって、頭の形に合ってきますから、最初はそれぐらいでちょうどいいです」と言われました。

無料でここまでやってもらって、勉強にもなったし本当に良かった。ネットで買おうかとも考えはしたのですが、お店で買って本当に正解でした。たぶんネットで選んだら、合わないヘルメットを「こんなもんかな?」と思いながらかぶり続けたことは間違いありません。

グローブも購入

「グローブも欲しいんですが」

そう伝えると、グローブコーナーに案内されました。

ここで「どんな車種ですか?」と改めて聞かれて「カブです」と答えたところ、「じゃあレザータイプとか合いますかね」とレザーグローブのコーナーに促されます。

ヘルメットと同じく、グローブも色々な種類があります。店員さんにあれこれ説明受けるのですが、圧倒されるばかり。値段も本当に「こんなにするの!?」と思うほど高いのもあります。たぶん素材とか違うんだと思いますが。

しばらく説明をうけつつ悩んでいたら、店員さんが「あ、そういえば」とワゴンセールコーナーに。季節切り替わり品のグローブが並んでいるところに連れて行ってくれました。

セール品のためサイズも色もタイプも、当然限られます。ヘルメットと同じく選択肢は少ないものの、でもお値段は2~3割安い様子で魅力的です。

結局、店員さんのお勧めにしたがって購入したのがこちらの「RSタイチ RST434 STEALTH LEATHER MESH GLOVE」。定価¥8,500が¥5,950でした。

大きさはXLです。

手のサイズとしてはLサイズがピッタリでしたが、「指先があまるがそれよりも横幅がせまいと、握ったり開いたりを繰り返していると疲れてきたりするので、そちらのほうが良いですよ」という店員さんのアドバイスに従い、こちらを購入。

指先がちょっと余るので、ウインカーとかを操作する場合に大丈夫か気になるけど、ひとまずそれは乗ってから考えることにします(操作する上でまったく問題になりませんでした。継続使用した感想を記事にしています)。

オーソドックスな形状で安心感あるバイク用グローブ|RSタイチ ステルスメッシュグローブ(RST434)

クロスカブに乗る時に使用しているグローブ「RSタイチ RST434 ステルス メッシュ グローブ」。購入後1年半ほど経過した現時点での使用感です。

まとめ

結局、両方併せて税込価格¥25,866なり。ヘルメットだけで3万円を想定していたので、よい買い物ができたと納得しております。しばらく使ってみて、素人なりにまた感想など書いてみようと思います。