オーソドックスな形状で安心感あるバイク用グローブ|RSタイチ ステルスメッシュグローブ(RST434)

道具Log

クロスカブに乗る時に使用しているグローブ「RSタイチ RST434 ステルス メッシュ グローブ」。購入後1年半ほど経過した現時点での使用感です。真冬以外の季節に使用するグローブとして、とても満足してます。

background(いきさつ)

購入したときの様子は「ヘルメットとグローブを購入」で触れたとおりです。バイク用品店のワゴンセールで安くなっていたものの中から、店員さんのアドバイスにそのまましたがって購入しました。

review(詳細)

spec & price(仕様と価格)

メーカー:RSタイチ
品名:ステルス レザーメッシュグローブ
品番:RST434
価格:¥8,500(購入時)

feeling(使用感)

カラーはブラック。他にもワンポイントの赤が入ったブラック/レッドとブラウンがラインナップにあるようです(が、購入時に在庫はなし)。

本体は山羊革で、使い始めからすぐに手に馴染みました。柔らかすぎず固すぎず。このあたりの感触は個人の好みが大きいと思いますが、一般的な皮手袋と大差ない、言い換えれば違和感を感じることはありません。

厚めの革が掌側の指の付け根と小指球(小指側の手首の付け根)についています。この部分は革が少し粗目で、これがスロットルを回すときなどいい感じで引っかかってくれます。

目立たないけどしっかりしたプロテクター

手の甲には、ちょうど拳を握った時に一番飛び出る骨の部分を覆うように、ラバー製のプロテクターがあります。どうやって着いているのか分かりませんが、継ぎ目がほとんどなく、非常に自然な感じであまり目立ちません。

ラバーといってもかなり硬く、いざという時はしっかりと守ってくれそうです。外から叩けば「コンコン」と音がします。しかしあくまで外側だけで、内側にいれた手の甲にプロテクターが当たって痛い、なんてことはまったくありません。

何より、黒革の感じはクロスカブにうまくマッチしている(と勝手に思っている)のが個人的にはうれしいところです。

サイズ大きめ、でも使用感良し!

ワゴンセール品を購入ということもあり、サイズは私にとってはちょっと大きめのXLです。Lもはめてみたかったけれど、在庫なし。店員さんのアドバイスを聞いて、結局購入しました。

指先が余ってますけど、もっと大事なのは横幅が窮屈でないかどうかです。今着けているのよりも横幅がせまいと、握ったり開いたりを繰り返すことになるので疲れます。手の周囲に違和感がないなら、指先がちょっと合わなくても、そちらのほうが良いですよ

このアドバイスは適切だったと思っています。単純に測るとおそらく私の手にぴったりなのはLサイズだと思うのですが、手のひらに対して私は指が短いため、長さに合わせると横幅がキツイかったのではないか、という気もしています。Lサイズを試着したわけではないので実際のところはわからないのですが・・・。

実際に使ってみて、ウインカーやクラクションの操作で不便を感じたことは一度もありません。 それよりも、店員さんのアドバイスにあった横幅に余裕があるかどうか、これがバイクグローブとして大事だということがよくわかりました。乗る前に考えていたよりも開閉動作が多く、クロスカブの日常走行でもピッタリサイズだと疲労が蓄積するだろうな、と思います。

スマートフォン対応だけれど・・・

指先がちょっと余るために困るのは、先端についているスマホ操作用の布? が上手く機能しないこと。 一応スマートフォン対応が謳われている商品ですが、指先で画面に触るとへにょっとなってしまい、うまく反応してくれません。

とはいえこれは自分が大きめのサイズを買ったが故の問題ですし、そもそも運転中にスマートフォンを触る気はないので、不都合はありません。

ベルクロ部分が固め

手首のベルクロをいっぱいまで留めてもちょっと緩いのが、個人的にはなんとかしたいところです。もっとも私の手首がひじょうに細くて、これはぴったりサイズを買っても同じだろうと考えています。

またこのベルクロ、プラスチックのようなパーツで出来ています。本体は革なので濡らしたりしなければ長持ちしそうですが、経年劣化的にダメになるならまずこの部分だろうと考えています。作りはしっかりしているのですが、何度も脱着を繰り返すところだし、まあ仕方ないでしょうか。

メッシュの機能はかなり有効

商品名には「メッシュ」とあります。冬の外気温が10℃を下回る時などは、確かに風が入ってくる感じがすることはします。夏場は、風が抜けている感じを意識することはできません。しかし体感できないだけで、風を通す機能はしっかりと働いてくれている様子です。

革製ということもあってか、気温10℃程度までは指先がかじかんだりせず、問題なく使えています。クロスカブの速度域であれば、小一時間程度は10℃切った中を走り回ってもなんとかなるのではないかと。

真冬は、確実に無理です(地域差を考慮しても、真冬にメッシュグローブを使う方は居ないと思いますが)。

pros and cons

pros(良いとこ)

  • 革製でつかうほどの手に馴染む
  • プロテクターは安心感あり

cons(イマイチ)

  • ベルクロの部分がもうちょっと柔らかいとベスト

まとめ

一見してバイクグローブっぽさは強くないのですが、必要最低限のプロテクターも着いており、気張らずに使える点が気に入っています。2年つかってもほつれなどもなく、オーソドックスな形状ゆえの安心感がある商品です。