冬のバイクに欠かせない防寒ネックウォーマー|コミネ 防寒フリースマスク(09-016)

道具Log

冬にクロスカブに乗る時、首筋から入ってくる冷気に悩まされていました。フルフェイスヘルメットを使用していますが、 さすがにそれだけでは防寒として足りません。数種類、バイク用ではないネックウォーマーを試したのですが、どうしても走行中にずれて冷たい風が入ってきたり、あるいは着心地が良くなかったりと悩みの種でした。

クロスカブに乗り出して2シーズン目に入ってやっと気づいたのが「バイク用のネックウォーマー」なるものが売ってることでした。本格的なバイク用品は大げさな気がしてあまりしっかりチェックしていませんでしたが、やはりバイクは「夏暑く、冬寒い」乗り物。専用の防寒グッズの存在に気づくと、その豊富さに圧倒されました。

そんな中から、首筋の冷気対策に、コミネの防寒フリースマスク(09-016)を選んで購入、一冬使用してみました。

review(詳細)

選んだ理由ですが、頭部まで覆う部分があったので隙間が出来なさそうなことと、ぴったりしてそうなのでズレることが無さそう、というのが主な理由です。試着などせず、ネットで購入しました。

spec & price(仕様と価格)

  • メーカー :コミネ(Komine)
  • 商品名 :防寒フリースマスク 09-016
  • サイズ :フリー
  • 価格 :¥1,600

feeling(使用感)

素材は2種類

購入前に写真を見ていても気づかなかったのですが、2つの異なる素材が使われています。

  • 頭部:伸縮あるピッタリ目の素材
  • 首部:フリース

頭部の素材は、どれくらいぴったりかと言うと、水泳帽のような感じを想像していただけるといいかもしれません。全部ゴムではなくて、網目状のやつです。通気性のある素材でできて、蒸れることはありませんでした。

首のフリースは、厚みはそれほどありません。装着して上からフルフェイスのヘルメットをかぶっても、引っかかったり邪魔になる感触は皆無です(トカゲ? か何かのロゴマークが小さくついています)。肌触りはとても良いです。

意外なほどの防寒性

かぶってみた感想ですが、予想以上に高い防寒効果を発揮してくれました。

これまで使っていたいわゆる普通のネックウォーマーと、何がそこまで違うのかが正直分からないのですが、首筋のどこかから風が入り込むことが一切ありません。それほど厚い素材でもないのに、と効果の高さには最初は本当に驚かされました。

また、これは個人的な好みになりますが、髪の毛がヘルメットの中でしっかりと固定されるのが非常に快適です。髪質が固いせいか、前髪がイマイチ落ち着かなかったりすることがありますが、これを着用してからその悩みがなくなりました。

欠点は、ヘルメットを脱いだら怪しいこと

唯一にして最大の欠点は、ヘルメットを脱いだらかなりあやしい状態になることです。これでコンビニに入るのは、なかなか勇気の要ると思います。

じゃあ脱げば、とか商品画像にあるように頭の部分だけ外せば? ということになるのですが、頭の部分だけを外すと首がけっこう苦しいのと、あと髪型は押さえつけが強い分、もう、結構ひどいことになります。

ヘルメットを脱いだ時の見た目はどうしようもありませんが、暖かさには代えられません。特に冬のツーリングのように長時間乗る場合、私はもはやこれ無しでは済ませられない位に気に入っています。

pros and cons

pros(良いとこ)

  • 暖かい!
  • 頭部の素材はぴったりとするために、走行中でもヘルメットの中で何かがズレることが一切ない

cons(イマイチ)

  • 人によっては、「ピッタリ」が単に「キツイ」になる可能性も・・・
  • ヘルメットを脱いだら、人に見せられる状態ではない

まとめ

とにかく暖かいです。私はヘルメットを脱いだ時は、ネックウォーマーも一緒に脱いでいます(そのうえで帽子をかぶることが多い)。バイク通勤や冬のツーリングに行かれる方には、防寒性折り紙付き。着心地さえフィーリングに合えば、手放せなくなると思います。